悩む薬剤師のぶろぐ


薬剤師の苦悩の日々を告白
by xahyidzcdc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
鹿児島県 阿久根市長
from 新聞を読んでもわからない人の..
阿久根市長 部ログ
from 今日の一日!振り返ってみよう..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


児童ポルノ誘導で新たに7サイト削除依頼 警視庁(産経新聞)

 インターネット上で児童ポルノ画像が掲載されたサイトなどを紹介する「ランキングサイト」について、警視庁少年育成課は、新たに7サイトを運営する東京と大阪のサイト運営会社計5社と1個人に、サイトの削除を要請した。ランキングサイトの削除要請は4月に続き2度目。

 同課によると、7サイトが誘導する約400の児童ポルノサイトには、児童のわいせつ画像約2960点が掲載されていた。前回の削除依頼で女児画像のサイトが大幅に減ったことから、今回発見された児童ポルノ画像数の内訳は男児が9割、女児が1割だった。

 削除依頼を受けた5社のうち3社は前回も依頼を受けており、会社側からは「監視人員が少なく、普段の削除態勢が整っていない」と対応に苦慮する声が挙がっているという。

【関連記事】
20年間、約60人わいせつ撮影か 英会話教室の米国人「子供のため…」
児童ポルノ画像9000枚 わいせつ容疑の無職男を再逮捕
ネット流通の児童ポルノ、即時遮断 警察庁など関係省庁合意
漫画児童ポルノ規制 子育て条例か、表現の自由への侵害か
「漫画児童ポルノ規制」条例へ否定的意見が9割

<口蹄疫>消毒液、全国で品切れ 50トン英から緊急空輸(毎日新聞)
<天皇、皇后両陛下>ハンセン病療養所、24日午後に訪問(毎日新聞)
「アトラス 迷宮のボルヘス展」妻のマリアさん来日(産経新聞)
<普天間移設>「条件付き容認」辺野古区の行政委員会が決議(毎日新聞)
<陸自>ミサイル誤発射、原因は隊員のミス 群馬・高崎(毎日新聞)
[PR]

by xahyidzcdc | 2010-05-28 20:59

<入管>収容者が待遇改善求めハンスト 今月10日から(毎日新聞)

 「牛久入管収容所問題を考える会」(茨城県つくば市)は14日、東日本入国管理センター(同県牛久市)に収容されている外国人約390人のうち男性約70人が待遇改善を求め今月10日から食事を取らないハンガーストライキを続けていることを明らかにした。同会の田中喜美子代表は記者会見で「センターの対応次第では、17日からさらに約40人がハンストに参加すると言っている」と話し、早期の仮放免実現などを訴えた。

 同会によると、ハンストしているのは12カ国以上の男性で、ほとんどが難民認定申請者という。同会メンバー7、8人が今月12日、センターを訪れ、60人以上の収容者と面会。直接、間接的に確認できたハンスト参加者を集計したという。一方、センターは毎日新聞の取材に「ハンストは38人で始まり、14日現在で32人に減った」と述べ、参加者数に食い違いがある。

 記者会見で田中代表らはセンターの実態について、一室に5〜10人を収容し、1日数時間しか室外に出られないと指摘。入管法で仮放免にはセンター所長が定める保証金(上限300万円)が必要だが、同センターでは50万円以上を求められることが多く、保証金が用意できないために収容期間が長引くケースが多いという。同センターによると、今月7日現在で、1年以上の収容者は50人いる。

【高橋慶浩】

<普天間>鳩山首相 6月以降の交渉継続を初めて言及(毎日新聞)
茶畑観光 外国人客も交えて人気に 宇治茶の京都府和束町(毎日新聞)
自民・青木前参院議員会長、参院選不出馬へ(産経新聞)
13市議が「松山維新の会」 道州制掲げ参院選は自民系支援(産経新聞)
中学体育祭、強風でテント飛び生徒10人けが(読売新聞)
[PR]

by xahyidzcdc | 2010-05-20 12:35

<食品衛生法違反>疾病牛の内臓を販売 3容疑者逮捕 栃木(毎日新聞)

 病気にかかった牛(疾病牛)の内臓を食品として冷蔵庫に貯蔵・販売したなどとして、栃木県警生活環境課と大田原署は12日、埼玉県熊谷市中西4、牛内臓卸売販売業、小林利之(72)▽栃木県大田原市元町2、同、丸亀安男(53)▽群馬県伊勢崎市境伊与久、廃棄肉回収業、新井浩志(35)−−の3容疑者を食品衛生法(病肉の貯蔵・販売の禁止など)違反容疑で逮捕した。

 3人の逮捕容疑は昨年12月〜今年3月、出入りしていた大田原市の食肉処理場「那須地区食肉センター」で計5回にわたり、肝炎などにかかって廃棄すべき牛の内臓を食品として冷蔵庫に貯蔵したとしている。さらに丸亀容疑者は今年2月、これらの内臓の一部を栃木県内の精肉店に販売したなどとしている。

 県警によると、3人とも容疑を認めている。疾病牛の肉の流通ルートなどの解明を進めているが、現在のところ、消費者側に健康被害は確認されていないという。【岩壁峻】

【関連ニュース】
中国産ワカメ:産地偽装容疑で徳島の水産業者を逮捕
コープかながわ:売れ残ったトンカツを冷凍し再び販売
輸入義務米:1096トン廃棄 汚染米事件後、活用できず
コープかながわ:売れ残ったカツ、冷凍し再び販売
食品廃棄:安易な廃棄「待った」 消費者団体がガイドライン提案

<タラップ落下事故>統括安全衛生責任者らに罰金の略式命令(毎日新聞)
燃えさかる炎、爆発音も=「真っ黒い煙が20〜30メートル」−山陽道事故(時事通信)
<普天間移設>「先送り」閣僚発言相次ぐ(毎日新聞)
物置に女性遺体、遺棄容疑で前夫を逮捕(読売新聞)
皇后さま、赤十字大会に(産経新聞)
[PR]

by xahyidzcdc | 2010-05-13 01:43