悩む薬剤師のぶろぐ


薬剤師の苦悩の日々を告白
by xahyidzcdc
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
鹿児島県 阿久根市長
from 新聞を読んでもわからない人の..
阿久根市長 部ログ
from 今日の一日!振り返ってみよう..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

首相側「子分」に裏金か 15年衆院選、熊田議員側へ200万円(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相側の偽装献金事件で起訴された元公設第1秘書、勝場啓二被告(59)が平成15年の衆院選の際、大阪1区から立候補した民主党の熊田篤嗣衆院議員(民主党)側に現金200万円を渡したと、複数の関係者が産経新聞の取材に証言した。資金の授受は鳩山、熊田両氏側の政治資金収支報告書などに記載されておらず、証言通りなら裏金といえる。鳩山氏は国会で「いかがわしいお金を子分づくりのために回したことはない」と答弁しているが、その信憑(しんぴょう)性に疑問が浮かんだ。

 関係者の証言によると、当時公設第1秘書だった勝場被告は15年11月の衆院選が公示される直前の10月中旬ごろ、大阪1区から初出馬した熊田氏の大阪市内の自宅兼事務所を訪れた。勝場被告は応対した事務員に名刺を渡し、「鳩山事務所からの陣中見舞いです。領収書はいりません」と言って封筒を渡したという。

 勝場被告が事務所から帰った後で事務員が封筒の中身を確認すると、新札で100万円の束が2つ入っていたという。現金は熊田氏の支援者を通じ、熊田氏本人に手渡されたという。

 鳩山氏と熊田氏の関連政治団体の政治資金収支報告書や、選挙運動費用の収支報告書には、いずれも該当する記載がなく、政治資金規正法や公職選挙法違反の疑いがある。ただ、いずれもすでに時効が成立している。

 熊田氏は15、17年の衆院選に民主党公認で立候補したが落選。民主党は連続落選者を原則公認しないが、熊田氏は昨年の衆院選でも公認され、初当選を果たした。鳩山氏が熊田氏夫妻の結婚媒酌人を務めるなど両者の関係は近い。

 鳩山氏は今年3月3日、参院予算委員会で「表に見えないようなお金を配っているんじゃないかと、子分づくりのためにという話があったが、そういうことではない。政治資金規正法にのっとって候補者や議員に寄付している」と答弁していた。しかし、当時の事情を知る複数の関係者が勝場被告から熊田氏側への裏金提供を証言しており、鳩山氏の国会答弁の信憑性が揺らいだ格好だ。

 産経新聞の取材に対し、勝場被告は「記憶にありません」、熊田事務所は「そのような事実はございません」、鳩山事務所は「そのような事実はあり得ないと考えます」と回答した。

 偽装献金事件での勝場被告の初公判は29日に東京地裁で開かれる。

【関連記事】
「兄が無心とは聞いてない」 鳩山邦夫氏
自民・与謝野氏「弟」使い首相揺さぶり
首相「子分に金配っていない」 与謝野氏の話を否定
与謝野氏、偽装献金事件で激しい応酬「実はあなたの犯罪だ」
弟・邦夫氏が証言 首相「子分を養うためにお金が要る」 母親からの資金提供問題で
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<元次官宅連続襲撃>謝罪の意思みせず 傍聴席むなしく(毎日新聞)
【風を読む】論説委員長 中静敬一郎 若者が自衛隊に入れない(産経新聞)
「キャバクラ労組」100人が歌舞伎町をデモ(スポーツ報知)
首相、中井氏の問題、「二度とこのようなことがないよう」(産経新聞)
鬼太郎宝くじ1日発売、漫画主人公登場は初(産経新聞)
[PR]

by xahyidzcdc | 2010-04-05 16:15
<< 鳩山首相 連合会長と「政府・連... 自立支援法訴訟、和解成立=全国... >>